雑記

真冬の奈良、京都

真冬の奈良、京都へ行って来ました。
毎年奈良へは行っているのですが、ここ数年は京都の晴明神社へも行くのが我が家の恒例になっています。
さて今回は南禅寺の湯豆腐を食べたいというリクエストがあり、一日目は晴明神社参拝後、哲学の道を散策がてら銀閣寺、永観堂、南禅寺へと足を運びました。お目当ての店の豆腐は美味しかったのですが、持っていたガイドブックに載っていない隣店の行列が今だに気になります。
二日目は地下鉄に乗り、行きやすくなった醍醐寺へ初めて行きました。そして雪の降りしきる中、東寺へ。久しぶりに接した立体曼荼羅の諸像には感動のせいか寒さのせいか身の震えは暫く止まりませんでした。その後平成の大復興を終えた薬師寺へ。
三日目、温泉を堪能した奈良の宿を後にし大仏殿へ。天平の諸仏が納まる三月堂内では静寂な時間を過ごし、毎回立ち寄る本葛店でうどんを食べてお土産を買い、最後に春日大社へ足を延ばして帰路につきました。
真冬の奈良は静かで人少なく、ゆっくりと仏像等を鑑賞することができます。シーズンオフなので旅費も安くてお勧めです。しかし底冷えしますが・・・。

晴明神社
一条戻り橋にある晴明神社。
最近若い女性の参拝客が増えているそうです。

醍醐寺
山門くぐり参道にて。
この後天気が急変し雪が舞う。

薬師寺
普段は参詣者で混雑していますが、
この時期は閑散としています。

はじめに

個展で発表した作品をWEB上でより多くの人に見て頂きたいと思い、HPを開設しました。
会場とは違い、写真という形でお見せするのは初めての試みでしたが、良いものが出来たと思います。
今後は個展のお知らせや制作にまつわる話などをこのトピックスに書きたいと思います。
ご覧頂きありがとうございました。
ご意見ご感想など、メールを頂けると嬉しいです。


年賀状に毎年描いている十二神将。
今年は摩虎羅の大将(申神)です。