雑記

60歳節目の伊勢参り

3年ぶりに妻と伊勢参りをしました。
まずは伊勢市駅前の伊勢うどんで腹ごしらえをし、外宮へ。外宮は天照大神の食事を司る豊受大神。産業全般を守護する神様です。とにかく外宮の森はたくさんの小鳥のさえずりや様々な植物でにぎやかです。御正宮をお参りしてバスにて内宮へ。
内宮の森はたくさんの参拝者が歩いているのにとても静かです。不思議な森です。御正宮でお参りを済ませると、心身共に何か新しく甦った気分になります。ゆっくり内宮の森に点在するお宮を巡り、少しばかり、リフレッシュしてまた頑張れそうです。
小腹が空いたので、赤福本店で出来たてのお餅を頂きちょっとティータイム。それから、おかげ横町でおみやげを。カエルのマグネットが気に入りました。満足な一日でした。
本当に2時間で外宮・内宮参りできました。(^_^)v

今年もありがとう

今も、早朝に近くの公園の雑木林の中をウォーキングしています。アップダウンの約一時間ほどですが、それなりに汗もかきます。朝五時半頃の林の中は真っ暗です。ライトを点けなければ足元も見えません。ただ寒い中を歩くだけです。
良いこともあります。月明かりだけの静かな林。紅の美しい日の出の太陽。
悪いこともあります。落ち葉に隠れていた、こぶし大の石に足をとられ捻挫。久しぶりにやってしまいました。…年の瀬に、です。
今年は長い間乗っていた快速列車に不運を預けて下車し、夢と希望を鞄に詰め、乗り換え列車をホームのベンチで待っている、そんな一年でした。…なんてね。
今年も一年間ありがとうございました。ではまた、来年。